Linuxのxargsコマンド

例えば、同階層の「.txt」とつく拡張子のファイルを全て消したいとき。

1.txt
2.txt
3.txt
1.log
2.log

上記のようにファイルが配置されている。

このとき、

とやってもできるが、xargsを使うことでコマンド1つで削除することができる。

ls と grep コマンドで.txtファイルを抽出し、xargsコマンドで受け取ったファイル一覧を順々にrm(削除)していく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする